Little Forest

りんごの木から生まれた2連のブレスレット[ナチュラル×シルバー]


「futashiba248」さんのこちらのブレスレットは、茨城県大子町のりんごの木を使用し、草木染めの手法を取り入れて製作をされています。今回2連のデザインで「LittleForest」へお届けをしてもらいました。

接着剤をほとんど使用せず、「結ぶ、編む、染める」と自然な工程を経て、手作業で時間をかけて作られています。

「248」のロゴが箔押しされた牛革のタグと、ゴールドとシルバーの2色で展開しているパイプ部分の金具使いで、ラフになりすぎません。

ムダがないシンプルなデザインにひと手間加えた素材感の組み合わせが味わい深く、天然染料で染められた麻糸は、肌にもとてもよくなじみます。

サイズの調節も左右に引っぱるだけとなっていて、日常に自然体で身につけていただけるような作りとなっています。使うほど素材の味わいが増すブレスレットで、季節、または男女問わずお使いいただけます。大切な人へのプレゼントにも大変お勧めです。

  • ブランド:futashiba248
  • カラー:ナチュラル×シルバー
  • サイズ:16-22㎝で調整可能
  • 重さ:約0.5g
  • 型番:FTB-BRC2002

全て手仕事のため、参考写真と商品の色合いに濃淡が出てしまうことがございます。「お買い物ガイド」をお読みいただきご理解のうえ、ご購入をお願い申し上げます。

ブランドについて – futashiba248(フタシバ)

「天然染料×茨城」をテーマに、茨城の特産物を農家から譲り受け、素材を活かした草木染めのアクセサリーなどを展開。商品は染色した糸が際立つように普遍的なヴィンテージアイテムからのインスピレーションによって製作している。