Little Forest

トルコ由来の「マシュマロバスケット」が販売開始

ブランド「sabineko」さんの新作「マシュマロバスケット」を販売開始いたしました。こちらの記事では、マシュマロバスケットの魅力についてお伝えいたします。

マシュマロバスケット/マルチカラー [Mサイズ]

トルコ由来の「マシュマロ」のようなぷっくらとしたカタチ

「マシュマロバスケット」はトルコ由来の手法で仕立てた丸いシルエットが特徴的な「sabineko」さんオリジナルのバスケットです。ブランドの作家さんがSNSを見ていたときに、偶然発見したトルコのバスケット。それを作りたいという想いで、トルコへ飛んで作り手さんにその技術を習得しに行ったそうです。トルコの幸せな暮らしに触れ、バスケットがあるあたたかい暮らしへの憧れを持ち続けたことがきっかけで、ブランド「sabineko」は始まりました。バスケットにこめる想いを非常に大事にしながら、日本ではなかなかご覧いただけないぷっくらとしたバスケットをひとつひとつ手編みで仕立てています。

パステル調のTシャツヤーンの糸を使用

Tシャツをリサイクルした糸、Tシャツヤーンはしっかりとした厚みと優しいコットン素材が特徴です。バスケットはそのTシャツヤーンを厳選し、柔らかい色調を主役にしています。4色を使っったマルチカラーデザインや単色デザインなどバリエーションも豊富です。愛らしい表情のものからモダンなお作りまでございますが、そのどれもが穏やかであたたかみを感じるものばかりです。

重ねる・並べる。「みせる」楽しさ

マシュマロバスケットは数種類のサイズで展開しています。同じ大きさのもの、または大きいサイズのバスケットに一回り小さめサイズのバスケットを重ねられて、そのバランスをオブジェのようにも楽しめます。立体感や高さもでて、空間を利用したインテリアの演出として可愛らしく「みせる」ことができます。もちろん小物入れとしても活躍するので大切なものを閉まっても良いです。赤ちゃん用の小物を入れたり、お菓子を入れてリビングに置いたり、アクセサリーの収納など、使い方は多様です。

[写真;sabinekoさんInstagramより]

ざっくりとした編み目に丸いシルエット、組み合わせたリボンやパール、そして作り手さんの想いから生まれたバスケットは、使い手にとっても幸せな空気感を与えてくれます。お客様や店舗などでも、様々な使い方で愛されています。是非こちらをご覧いただいた皆さまも、バスケットのある暮らしを身近に感じていただけますように。

バスケットのある暮らし

ブランドについて – sabineko(サビネコ)

「ozdesignn」さんが創るバスケットに憧れてトルコで技術を学んでき大西さんが、「可愛い手編みのバスケット」をコンセプトに、立ち上げたブランド。

日本では入手しづらい、Tシャツ生地をリサイクルしたTシャツヤーンという糸を使って、色彩豊かなオリジナルバスケットを作っている。

パステル調の色合わせと、ぷっくらと可愛いフォルムが特徴的。適度な堅さを持たせることも意識し、ひとつひとつを手編みで製作している。

sabinekoブランド紹介