Little Forest

世界にひとつを届けるお店

新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。

毎年と言って良いほど晴天の印象があるお正月ですが、今年も新年にふさわしい清々しいお天気で幕開けとなりました。今年は東京オリンピック・パラリンピックと華やかな年となりそうな予感です。東京開催が決まった時は「4年後なにしてるかなあ」なんて遠い未来のように話をしていたのに、時が立つのは早いですね。

さて、Little Forestから新年の取り組みについてご案内です。

活動をご覧いただいて既にご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、昨年11月に設立された「一般社団法人 日本視覚障がい者美容協会」の理事に就任をさせていただくこととなりました。

Screenshot

一般社団法人日本視覚障がい者美容協会

いつ見えなくなっても怖くない社会

「日本視覚障がい者美容協会」は、「いつ見えなくなっても怖くない世界」を目指して、視覚障がいをお持ちの方の自立を支援しています。例えば、月に一度主催をしているマルシェ。毎月出店しているアクセサリーブランドの作り手さんは全盲の女性です。「まさか自分の商品が販売できるなんて思ってなかった」とお話しされていましたが、初めて作品をみたときの衝撃を忘れません。スワロフスキーを編み込んだネックレスやブレスレットなど、繊細で美しい作品がディスプレイされておりました。マルシェに出店されていなければお目にかかることができなかったと思うと、才があっても方法や手段がないため表にでていない方が沢山いるのだと実感します。ここは女性の夢を実現できる場所です。

訪れるお客様もお洒落への意識が高く、美容やファッションについての話題が絶えません。

当店も、毎月出店をしておりますが、「視覚障がい者用」といったものではなく、ただただ世界にひとつの「特別な商品」を届けるという、いつもと変わらないスタイルで販売をしております。実際に手にとって触ってもらい詳しく商品説明をするだけで、お客様の前に自ずとお店が広がっていきます。

お買い物もお仕事も、もっと選択肢があって良いはず。当たり前だと思っていること、見えているからこそ見えていないもの、お互いに歩み寄ることで、新しい未来が待っています。

日本視覚障がい者美容協会は、視覚障害者3名を含めた7名のメンバーで相互理解を深め、マルシェでは見える方がマイノリティな空間で、より豊かなライフスタイルをお届けしています。

また、日本視覚障がい美容協会は、マルシェ以外にも既にイベント出展も多数行っており、メディア出演・掲載等、現在各分野から注目されております。

【ネイルエキスポ2019】

視覚障がい者の方々を世界最大級のネイルの祭典へご招待&ご案内ツアー

ネイルエキスポでブース出店。点字ネイル見本ディスプレイや「名刺に点字」サービスを実施

【#君は光 プロジェクト】

 

当店も協賛中です。

https://www.japan-beauty-blind.com/

 

 

【SAITAMA Smile Women ピッチ】

2020年も、『Little Forest』として、『日本視覚障がい美容協会』として、優しいモノ・楽しいモノ・新しいモノを作りあげていきたいと考えております。

最後になりましたが、皆さまにとって良き1年となりますよう、お祈り申し上げます。本年もどうぞ宜しくお願い致します。

Little Forest

 

 

全国各地のクリエイターから届いたアクセサリーと雑貨のセレクトショップ

全国各地のクリエイターから届いた
アクセサリーと雑貨のセレクトショップ
手仕事・手づくりから生まれる
たのしいもの・やさしいもの・あたらしいもの

取り扱う商品の全ては、選りすぐりのクリエイターに別注した「世界にひとつの作品」のみ。 お洒落に敏感な世代の方々へ、特別なデザインやディティールで、日々のコーディネートをお楽しみいただけるファッション性が高いハンドメイドのアクセサリーと雑貨を品揃えしています。 作品に込められた数多な拘りや想いから、おすすめできる理由を伝えます